グレートテイストについて

グレート・テイストとは?

1994年から続く、食品の国際大会

イギリスの高級食品組合「ザ・ギルド・オブ・ファインフード(The Guild of Fine Food)」が主催する食品の国際大会『Great Taste Awards(グレート・テイスト・アワード)』。 “食のオスカー”とも例えられるこの審査会は、イギリスの優れた農産物や加工品を評価し、食品産業の底上げを図るために1994年からスタート。現在では世界中から1万点以上がエントリーする権威のあるアワードです。

厳格な審査

500人以上の専門家による厳格な審査

一流シェフや料理研究家、フードライターなど食業界に携わる500人以上の専門家が試食を行います。 ブランドやパッケージに関係なく、食感、見た目、香り、そしてもちろん原材料の品質を考慮し、 本当においしいかどうかを見極めます。評価が一致しない場合には何度も審査が繰り返されるなど、厳格な審査が行われます。

品質の証明

”グレート・テイスト”のロゴマークは品質の証明

全エントリーのうち、1〜3個の星を獲得できるのは4割弱(2018年実績)。見事、星を獲得した商品だけにつけることが許される『great taste』の黒いロゴシールは、その商品が信頼できる上質なものであることを証明しています。